ここから本文です

【巨人】大竹4回途中4失点KO…毎回先頭打者に安打許す

スポーツ報知 9月3日(土)15時35分配信

◆巨人―中日(3日・東京ドーム)

 巨人の先発・大竹は4回途中でKO。3回1/3、被安打7、4失点だった。

 連敗脱出を託された大竹だったが、初回、先頭打者・大島に左中間二塁打を打たれると、無死一、三塁と攻め込まれ、森野の投ゴロを悪送球。自らのエラーで先制点を与える苦しい立ち上がりとなった。

 2、3回も先頭打者に安打を許したが、後続を打ち取り無得点に抑えた。しかし4回、先頭の高橋に右安打を許し、つづく堂上には左安打、杉山に四球を与え無死満塁のピンチに。小熊を空振り三振に切ってとったところで、2番手・戸根にマウンドを譲った。

 戸根は大島の二ゴロの間に1失点したが、続くエルナンデスを中飛に抑えた。

 中日の先発は小熊。巨人打線は4回まで2安打に抑えられている。

最終更新:9月3日(土)16時28分

スポーツ報知