ここから本文です

海老蔵 麻央との公園散歩明かし「凄く嬉しい」

デイリースポーツ 9月3日(土)19時12分配信

 歌舞伎俳優・市川海老蔵(38)が3日、ブログを更新し、乳がん闘病中の妻でフリーアナウンサー・小林麻央(34)と公園を散歩したことを報告した。「凄く久しぶり」だったという。散歩中には多くの人に声をかけられたことも明かした。

【写真】家族4人で笑顔の記念写真

 海老蔵は3日夜、「少しだけ」のタイトルでブログを更新。「凄く久しぶりにまおと二人で公園を歩けました」と公園を2人で散歩したことを明かし、「短い時間でしたが、凄く嬉しい。」と伝えた。

 その後に更新したブログでは「さんぽしていたら何人もの方々がお声をかけてくださいました。少しよろしいですか?と 私も実は病でして…と」と明かし、「その都度 人の心の優しさを感じました」とつづった。

 麻央が今月1日から「がんの陰に隠れない」とブログを開設し、メッセージを発信していることについて、海老蔵は賛否両論を覚悟していることを伝えた上で「麻央がブログを始めて本当に良かった!と思いました。何よりも麻央自身が前向きに明るく生きる。と癌の陰に隠れない。というおもいになってくれたことが本当に私は嬉しいのです」と記した。

 麻央は2014年10月に乳がんと判明。今年6月に海老蔵が会見し、乳がんを公表した。麻央は現在も入院中。

 写真は緑が多い公園のような場所で撮影されており、海老蔵1人が写っている。サングラスを外した海老蔵の目は優しい表情をしており、少し潤んでいるようにも見える。

 ブログには「よかったですね公園デート 麻央ちゃんも調子良さそう」「私もすごく嬉しい」「公園デート こちらまで嬉しくなります 海老蔵さんと麻央さんが同じ時間を過ごすだけで嬉しい 良かった」などとコメントが次々と寄せられている。

最終更新:9月3日(土)21時9分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。