ここから本文です

「真田丸」次回予告に高畑淳子 ネットで安堵の声「ホッとした」「高畑さんは必要」

デイリースポーツ 9月3日(土)19時41分配信

 NHK大河ドラマ「真田丸」の公式HPの次回4日放送分の予告に、主人公・真田信繁(堺雅人)の母薫役で出演している女優・高畑淳子(61)の姿が場面写真でアップされ、ネット上では「予告編のギャラリーに薫ママがいて良かった」「公式予告で一番ホッとした」と安堵するコメントが相次いでいる。

【写真】足元をふらつかせて謝罪会見に向かう高畑淳子

 高畑は長男の裕太容疑者が8月23日に逮捕されたが、NHKは高畑の「真田丸」の今後出演分は予定通り放送することになった。ただ前週8月28日放送分では、出演シーンがなくツイッターには「薫ママ、出て来なかったね」との投稿もみられた。

 4日の「第35回 犬伏」は、物語のクライマックスとなる真田家が生き残りをかけて決断した名場面「犬伏の別れ」が描かれるが、公式HPの予告では、高畑演じる薫の姿が写った場面写真も掲出されている。

 物語では高畑扮する薫は、本当は元公家の侍女だったが、自身は公家の娘だと称しているプライドの高い人柄がコミカルに描かれる一方、本音を隠さないストレートな性格など愛すべきキャラクターが人気となり、ドラマに不可欠な存在となっていた。

 ネット上には次回の薫登場に安堵の声が広がる一方で、「高畑さんは真田丸に必要」「薫様の助命嘆願」「高畑淳子が出て来ないと作品の質が落ちる」「出番減らすのはやめてほしい」「カットしないでほしい」と心配する声もあがっている。

 ただ逮捕された裕太容疑者も「真田丸」に真田信政役で出演予定だったが、代役を立てて撮り直すことが決まっている。

最終更新:9月3日(土)21時23分

デイリースポーツ