ここから本文です

阪神・金本監督、北條の守備妨害判定に抗議も覆らず

デイリースポーツ 9月3日(土)20時1分配信

 「阪神-DeNA」3日、甲子園球場)

 阪神・金本監督が、北條の走塁が守備妨害を取られたことに、猛抗議した。

 1-1で迎えた六回の攻撃。先頭・北條が四球で出塁。続く大和がバスターエンドランで、二塁方向へのゴロを放った。二塁へ走った一走・北條と、捕球態勢に入ったDeNAの二塁手・石川が重なる形になり、石川が打球を後逸。北條は三塁まで進んだ。

 しかし二塁の梅木塁審が守備妨害を宣告し、アウトに。金本監督が出て約3分間、抗議したが判定は覆らなかった。場内アナウンスで「一塁走者、北條選手、守備妨害によりアウトとし、1アウト、ランナー一塁で試合を再開します」とアナウンスされると、スタンドの阪神ファンは騒然となった。

 その後、高山が空振り三振。二盗を試みた大和がタッチアウトとなり、併殺でチェンジとなった。

最終更新:9月3日(土)21時54分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]