ここから本文です

日本ハム・レアード、1試合2本塁打で来日最多タイの34号

デイリースポーツ 9月3日(土)20時14分配信

「オリックス-日本ハム」(3日、ほっともっとフィールド神戸)

 日本ハム・レアード内野手が1試合2アーチを放った。初回、大谷の先制適時打、中田の3ランで4点リードしなおも1死一塁。ディクソンのスライダーを右翼席へ33号2ラン。「いい流れに乗れてよかったね。感触はもちろん最高。あとは雨が降らないことを願いたいね。(自己最多本塁打)まであと1本。この勢いで頑張るよ」とコメント。

 三回の打席でも中前打。迎えた五回1死一、二塁。塚原の内角直球を左翼ポール際へ突き刺した。来日1年目の昨年に並ぶ34号本塁打。「打ったのは真っすぐだよ。とにかく今はいいアプローチができている。気分も最高だよ。これが『すしパワー』」と、ベンチに戻りすし握りポーズで祝った助っ人は上機嫌で振り返った。

最終更新:9月3日(土)20時16分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報