ここから本文です

阪神、今季ワースト7連敗で自力CS消滅 球児が逆転打浴びる

デイリースポーツ 9月3日(土)21時11分配信

 「阪神2-3DeNA」(3日、甲子園球場)

 阪神は逆転負けを喫して今季ワーストの7連敗となり、自力でのCS進出の可能性が消滅した。7連敗は2012年8月に1分けを挟んで8連敗を喫して以来。借金は今季ワーストタイの15となった。

【写真】金本監督の顔と審判の顔が急接近…判定巡って猛抗議

 四回、高山の中前適時打で先制すると、1-1の七回には福留の9号ソロで勝ち越した。しかし直後の八回、3番手の藤川が2死一、三塁のピンチで、筒香に左前への2点適時打を浴びて逆転された。打ち取ったかと思われた飛球が左翼・高山の前に落ち、2走者が生還した。

 DeNAは逆転勝ちで2連勝。先発の山口は7回4安打2失点で自身初の2桁勝利となる10勝目(5敗)を挙げた。ヒーローインタビューでは「逆転してくれて感謝しています」と、打線に感謝。七回に福留に一発を浴びたことに「同点で踏ん張らないといけない場面で一発を食らってしまった。ここから先の試合、やっちゃいけないことなので、反省して次の試合頑張りたい」と、気を引き締めた。

 八回は須田、九回は山崎康が無失点投球を見せた。山崎康は8月20日の中日戦以来となる28セーブ目を挙げた。

最終更新:9月3日(土)21時54分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]