ここから本文です

【フィリピン】過激派組織がダバオで爆弾テロ、14人死亡

NNA 9月3日(土)10時24分配信

 フィリピン南部ミンダナオ地方ダバオ市で2日夜、爆弾テロが起き、14人が死亡、60人以上が負傷した。地元メディアによると、市中心部ロハス・アベニューのナイトマーケットで午後10時ごろ爆発が起きた。同国のイスラム過激派組織アブサヤフは3日未明に犯行声明を出し、「数日以内に別の攻撃を仕掛ける」と警告した。ダバオ市はドゥテルテ大統領の地元で、事件当時、大統領が滞在していた。大統領は、2003年4月にダバオ市ササ港で発生した爆弾事件以来となる「法律無視の暴力」を宣言した。

最終更新:9月3日(土)10時25分

NNA

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。