ここから本文です

日本ハム19安打12得点で大勝 レアード3発7打点「最高の一日」

デイリースポーツ 9月3日(土)21時44分配信

 「オリックス4-12日本ハム」(3日、ほっともっとフィールド神戸)

 日本ハムが19安打で12点を奪い大勝した。首位・ソフトバンクとは1・5ゲーム差のまま。

 初回、オリックス先発のディクソンを攻め、大谷の左前適時打で先制すると、中田の23号3ラン、レアードの33号2ランで一挙6点。その後も攻撃の手を緩めなかった。

 レアードは五回に34号3ラン、七回に35号2ランと、1試合3本塁打を放ち、来日1年目の昨年(34本塁打)を上回った。計5安打7打点の大爆発。お立ち台では、来日初の1試合3発に「最高の一日になりましたし、チームの勝利に貢献できたのがうれしい。この日のことは忘れないと思う」と喜びを口にした。

 先発の高梨は7回4失点ながら、打線の援護に恵まれて9勝目(2敗)を挙げた。

 オリックスは先発のディクソンが3回7失点と大誤算。ディクソンは9敗目(9勝)となった。

最終更新:9月3日(土)21時47分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月30日(金)