ここから本文です

桐生の東洋大、400mリレーは最下位「僕のせいでもある」

デイリースポーツ 9月3日(土)22時38分配信

 「陸上・日本学生対校選手権」(3日、熊谷スポーツ文化公園陸上競技場)

 リオデジャネイロ五輪400メートルリレー銀メダルの桐生祥秀(20)=東洋大=が、400メートルリレー決勝に同大のアンカーとして出場。しかし第3走者が故障するアクシデントに見舞われ、最下位に終わった。

 桐生に渡る直前で、第3走者の大野が足を痛めて失速。通常通りにスタートを切っていた桐生にバトンが渡らなかった。桐生は一度ゾーンに戻ってバトンを受け取り、走り直し、ゴールを駆け抜けた。「普通にくる想定で出ていたので。僕のせいでもあるし、すごく悔しい」と唇をかみしめた。

最終更新:9月3日(土)22時41分

デイリースポーツ