ここから本文です

村治佳織、Kジェンキンスらが「音舞台」で魅了

デイリースポーツ 9月3日(土)22時57分配信

 京都・奈良の名刹で開催される恒例の音楽イベント「音舞台」が3日、京都府宇治市の萬福寺で上演され、ギタリストの村治佳織(38)、英国出身の歌手キャサリン・ジェンキンス(36)らが出演した。

 今年で29回目となる「音舞台」。昨秋に舌腫瘍治療の長期休養から復帰した村治は、チャリティー曲「花は咲く」をギター独奏し「久々に野外のステージ。大好きな京都で演奏できることがとても嬉しいです」と語った。演奏曲について「東日本大震災から5年がたち、そろそろ文化や芸術の出番かなと思います。長い復興の道のりの中で、たまには音の世界に浸っていただきたくて、今年からこの曲をレパートリーに加えました」と説明した。

 またキャサリン・ジェンキンスは、のびやかなメゾソプラノの歌声を響かせ、楽曲「オールウェイズ・ラヴ・ユー」などを披露した。

 この模様は10月9日、TBS系「萬福寺音舞台」(深夜0時30分~)で放送される。

最終更新:9月3日(土)23時4分

デイリースポーツ