ここから本文です

中居 ラジオで「SMAP25年」に言及…「あっという間だった」

デイリースポーツ 9月4日(日)0時5分配信

 12月31日での解散を発表したSMAPのリーダー、中居正広(44)が、ニッポン放送「中居正広のSome girl’SMAP」で、SMAPの25周年に言及した。

 番組冒頭、「25年がたちますスペシャル!」と銘打った中居は、「今度の火曜日、9日で、SMAPが25年となるわけですが…25年前の1991年、私、中居は19歳」と話し始めた。

 その後は91年の出来事に話題が移ったが、「25年後…何をしているんでしょうか?私は69歳」と笑い、「この25年あっという間だった」と、短い言葉ながら、SMAPとして過ごしてきた歳月をかみしめるように振り返っていた。

最終更新:9月4日(日)0時7分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。