ここから本文です

中河内雅貴、元宝塚トップ娘役の蒼乃夕妃と結婚

スポーツ報知 9月3日(土)21時52分配信

 ミュージカルを中心に活躍する俳優の中河内雅貴(31)が3日、自身のブログなどで元宝塚月組ドップ娘役の女優・蒼乃夕妃(あおのゆき、年齢非公表)と結婚することを発表した。

 中河内はブログで「皆様にご報告いたします」のタイトルで「この度、私中河内雅貴は、ご縁あって女優の蒼乃夕妃さんと結婚をする事になりました」と報告。「僕たちは同じエンターテイナーとしてお互いにとても刺激し合える、尊敬出来る大切な存在であると思っています。同時に、安らげる時間を共有し得るパートナーでもいられると実感しております」とつづった。

 蒼乃も「ご報告」と題してフェイスブックを更新。「私事ではございますが、予てよりお付き合いさせて頂いております中河内雅貴さんと結婚する事になりました」と報告。「同じ志を持った人に出会えると思っていなかったので、彼に出会えた事は私には奇跡でした。そして私の家族や大切にしている人達に対して、いつも変わらず明るく優しく接してくれる彼の姿を見て、生涯この人のそばで生きていきたいと思いました」と喜びを語った。

 中河内はミュージカル「テニスの王子様」の仁王雅治役、ブロードウエイミュージカル「PIPPIN」などで知られる人気俳優。蒼乃は04年宝塚雪組で初舞台、星組を経て月組に異動し10年、トップスター霧矢大夢の相手役としてトップ娘役をつとめ、12年に霧矢とともに宝塚を退団。舞台を中心に女優として活躍し、8月31日に「CHICAGO 宝塚歌劇OGバージョン」の大千秋楽を迎えたばかり。

最終更新:9月3日(土)21時53分

スポーツ報知

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。