ここから本文です

【DeNA】筒香、自打球で負傷も逆転2点二塁打…試合後は足引きずる

スポーツ報知 9月3日(土)22時28分配信

 DeNA・筒香嘉智外野手(24)が自打球で右足を痛めながら逆転2点二塁打。試合後は引きずりながら歩く痛々しい姿となった。

【写真】1回無死、桑原のゴロをさばく鳥谷

 1点ビハインドの8回2死一、二塁で藤川の直球を左翼へ打ち上げた。平凡なフライに虎党から歓声が上がったが、長打警戒で深く守っていた阪神の左翼・高山は全速力で前進し、滑り込んだが捕球できず。幸運なポテン2点二塁打で逆転に成功。「自分の結果はどうてもいい。チームが勝つことが一番」と振り返った。

 その直前の6回の第3打席では自打球を右足甲に当て、珍しく苦もんの表情を浮かべた。「試合で痛みのことを言うのは言いわけになる。関係なかった」と言ったが、試合後はテーピングを施して右足だけサンダル履きで、引きずっていた。階段の上り下りは手すりに捕まりながら歩き、ラミレス監督は「明日は本人にも確認したい」と慎重だった。

 チームは連勝で今季初となる阪神戦勝ち越しを決め、4位・ヤクルトと2差をキープした。

最終更新:9月13日(火)12時32分

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合10月1日(土)