ここから本文です

【山形】FW林が公式戦4戦連発、キエッリーニのパフォーマンスでサポと歓喜

スポーツ報知 9月3日(土)23時15分配信

◆天皇杯 ▽2回戦 山形5―0群馬(3日、NDスタ)

 J2山形FW林陵平(29)が、公式戦4戦連続となるゴールを決めた。

 4―0の後半44分、MF伊東俊(28)からの浮き球パスを頭で押し込んだ。今季チーム公式戦最多となる5点目。サポーターの下に駆け寄ると、胸をたたくイタリア代表DFキエッリーニのパフォーマンスを披露した。

 7月3日の山口戦で右膝の靱帯(じんたい)を損傷して離脱。しかし8月に復帰後は同14日のアウェー・札幌戦(1●3)、同21日のホーム・岐阜戦(1△1)と2戦連発。同27日の関西1部・アルテリーヴォ和歌山との天皇杯1回戦(2○1)でも延長後半に決勝弾を決めており、この日で公式戦4戦連発となった。

 林は、4戦連発について「メディアは書きやすいのかもしれないけど、自分自身はそこまで意識していない」と冷静。この日は守備でも献身的な動きを見せ「今日は動きました(笑い)。自分が最初のプレスをかけ、連動の1番手になることを意識した。前半からフォアザチームでできたので、最後の最後でゴールにつながったと思う」と振り返った。

最終更新:9月4日(日)0時18分

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報