ここから本文です

【レスリング】金の登坂&川井&土性、銀の吉田らがパレード

スポーツ報知 9月4日(日)7時2分配信

 リオデジャネイロ五輪女子レスリングの祝勝パレードが3日、愛知・大府市で行われ、女子53キロ級銀メダルの吉田沙保里(33)らとともに、富山・高岡市出身で同48キロ級・登坂絵莉(23)=東進住建=と、石川・津幡町出身で63キロ級の川井梨紗子(21)=至学館大4年=の2人の金メダリストも参加。約800メートルの沿道を埋め尽くした約2万4000人から大声援が送られた。

【写真】金メダルを首に下げて手を振る川井(左)と土性(右、中央は渡利)

 オープンカーの上から笑顔を振りまいた登坂は「初めてのオリンピックだったが、たくさんの人に感動と勇気を与えられることが分かって、うれしい。(2020年の)東京(五輪)で2連覇できるように頑張りたい」と意気込んだ。

 川井は「初めてのオリンピックは楽しく対戦できた。東京では階級を変えて2連覇したいと思います」と、58キロ級に転向、4年後は2階級制覇を目指す。(中田 康博)

最終更新:9月4日(日)8時15分

スポーツ報知

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。