ここから本文です

【バスケ】富山グラウジーズに元NBA選手 211センター10日デビューヘ

スポーツ報知 9月4日(日)6時4分配信

 プロバスケットボールBリーグ1部(B1)の富山グラウジーズは3日、元NBAのセンター、アール・バロン(35)との契約基本合意を発表した。全盛時にはマイアミ・ヒートなどでプレーし、昨季は台湾リーグで得点王とリバウンド王を獲得。エース・城宝匡史(34)は「動画で見たけど、あのサイズで動ける。すごくスマートで、攻撃、守備もできる」と期待を寄せた。

 2日に来日し、3日に選手と初顔合わせ。試合前にはシュート練習を行い、鮮やかな3Pシュートも披露した。富山でNBA経験者が加入するのは2011―12年のラリー・ターナー以来。211センチの長身を生かし、チームではセンターとして期待される。

 「富山には経験のある選手が多い。ドリューやサムを助けたい」とバロン。今後はB1京都とのプレシーズンマッチ(10日、富山・ありそドーム)で日本デビューする方向だ。

 ◆アール・バロン(Earl・Barron)1981年8月14日、米国生まれ。35歳。メンフィス大出身で、2005年にNBAのマイアミヒートに入団。以後はニューヨーク・ニックス、アトランタ・ホークスなどに所属した。211センチ、109キロ。趣味はヨガ、筋トレ。好物はチキンカレー。

最終更新:9月4日(日)6時4分

スポーツ報知