ここから本文です

【磐田】神奈川大に辛勝 名波監督「相手の方が圧倒的に内容良かった」

スポーツ報知 9月4日(日)6時4分配信

◆天皇杯 ▽2回戦 2―0神奈川大(3日・ヤマハスタジアム)

 各地で2回戦が行われ、ジュビロ磐田(J1)は神奈川代表・神奈川大に2―0で辛勝。押し込まれる時間が続いたが、FW森島康仁(28)とFW中村祐輝(29)のゴールで逃げ切った。

 両手を挙げて観客席に応える磐田イレブン。勝ったものの疲れ切った顔が、この一戦の厳しさを物語っていた。「相手の方が圧倒的に内容も良くて、決定的なシーンも多くて…」と神奈川大を称賛した名波浩監督(43)。それでも勝つところがプロ。「次のステージに進む最低のミッションは果たせた」と胸を張った。

 試合開始から神奈川大にペースを握られた。両ウイングバックの裏を徹底的につかれ試合を支配された。だが前半40分、右クロスを森島が頭で決めて先制。その後も粘り強く守ると、後半ロスタイムに中村祐が2点目を決めて決着をつけた。

 3回戦は22日にJ1大宮とJ3鳥取の勝者と戦うが、その前にリーグ戦が再開する。「色々な意味がある(天皇杯)2連戦だった」と森島。格下相手とはいえ、2戦で9得点&無失点。チームは活性化されて次に進む。(下河原 基弘)

最終更新:9月4日(日)6時4分

スポーツ報知

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。