ここから本文です

準Vエース・大西はスタンドから声援 右ひじ痛も国体に向け練習再開

スポーツ報知 9月4日(日)6時5分配信

◆秋季全道高校野球地区予選札幌地区 ▽Bブロック1回戦 東海大札幌5-3北海(3日・札幌円山)

 札幌地区が開幕し、今夏の甲子園で準優勝した北海が、昨年のセンバツ準V校・東海大札幌に3―5で逆転負けを喫した。

 北海は昨年に続き札幌地区1回戦で敗れ、秋は同校初となる2年連続の初戦敗退。来春のセンバツ出場が絶望となった。

 準優勝に導いたエース右腕、大西健斗前主将(3年)はスタンドから声援を送った。「去年の僕たちの雪辱を果たしてほしい」と声をからしたが、逆転負け。自身は岩手国体(10月2日開幕)に向け、8月29日から練習を再開した。疲労による右ひじ痛のため、キャッチボールは行っていないが、徐々に本格的な練習に取り組んでいく。

最終更新:9月4日(日)8時44分

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報