ここから本文です

中河内雅貴と元宝塚・蒼乃夕妃が結婚「とても刺激し合える、尊敬出来る大切な存在」

オリコン 9月3日(土)19時31分配信

 俳優でダンサーの中河内雅貴(31)と女優の蒼乃夕妃(あおのゆき)が3日、結婚することをそれぞれ公式ブログとFacebookで発表した。

中河内雅貴の主な出演作品

 中河内は「この度、私中河内雅貴は、ご縁あって女優の蒼乃夕妃さんと結婚をする事になりました」と報告。「僕たちは同じエンターテイナーとしてお互いにとても刺激し合える、尊敬出来る大切な存在であると思っています。同時に、安らげる時間を共有し得るパートナーでもいられると実感しております」と心境をつづった。

 続けて、ファンに向け「デビュー10年を過ぎて、今の僕があるのは今まで周りで支えてくださっている皆様のおかげだと心から感じ、感謝しております」と思いを打ち明け、「これを機に、今後は皆様により一層応援していただける様に、更に精進して参ります。これからも宜しくご指導くださいますよう、どうぞお願い申し上げます」と意気込みを表した。

 蒼乃も「同じ志を持った人に出会えると思っていなかったので、彼に出会えた事は奇跡でした。そして私の家族や大切にしている人達に対して、いつも変わらず明るく優しく接してくれる彼の姿を見て、生涯この人のそばで生きてきたいと思いました」と中河内への思いを率直に明かしている。

 中河内はニューヨークへのダンス留学を経て、多くの舞台・ミュージカルに出演。代表作はミュージカル『葉っぱのフレディ~いのちの旅~』のマーク役、『テニスの王子様』の仁王雅治役、『ジャージー・ボーイズ』のトミー・デヴィート役など。ドラマ『表参道高校合唱部!』など、映像作品でも活躍する。

 蒼乃は2004年に宝塚歌劇団に入団。10年に月組『スカーレット・ピンパーネル』でトップ娘役に就任。12年に退団後、単身ニューヨークに渡りダンスを学び、帰国後はミュージカル『シカゴ』などに出演している。

最終更新:9月3日(土)23時6分

オリコン