ここから本文です

【GOLF】松山は2アンダーの38位タイ発進 首位にR.ムーアとJ.ハーン

ISM 9月3日(土)9時2分配信

 米男子ツアーのプレーオフシリーズ第2戦 ドイツ銀行選手権が現地時間2日、マサチューセッツ州のTPCボストンで開幕し、第1ラウンドの競技を終了。松山英樹は2アンダー69のラウンドで38位タイとなった。

 シリーズ第3戦を前に最終戦進出を決めたい松山はこの日、バーディ逃しのパーが目立つもどかしい流れの中でトータル3バーディ、1ボギーとまずまずの滑り出し。1打目をバンカーに入れた4番で寄せワンからバーディを先行させると、ノーボギーのまま後半12番までに3アンダーとスコアを伸ばした。16番でこそ3パットボギーを叩いたものの、上位進出も十分うかがえる位置で初日を終えている。

 6アンダー65の首位タイに並んだのは、ともに今季1勝のジェームス・ハーン(米)とライアン・ムーア(米)。両者ともに6バーディ、ノーボギーと完璧なラウンドで首位を分け合った。以下、トップと1打差の3位タイにジョナサン・ヴェガス(ベネズエラ)、ポール・ケイシー(英)、ファビアン・ゴメス(アルゼンチン)ら。4アンダー67の7位タイにアダム・スコット(豪)、ジム・フューリック(米)ら13人が並ぶ。

 現在フェデックスカップ・ポイントランキング首位のパトリック・リード(米)や昨季年間王者のジョーダン・スピース(米)、そしてダスティン・ジョンソン(米)らは3アンダー68の20位タイ発進。そのほか、松山と同じ38位タイグループには昨季王者リッキー・ファウラー(米)も名を連ね、ポイントランク2位のジェイソン・デイ(豪)は1アンダー70の48位タイとなっている。

最終更新:9月3日(土)12時22分

ISM

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。