ここから本文です

ASH DA HERO、全国5ヶ所回る対バンツアー<THIS IS LIVE>決定

BARKS 9月3日(土)12時1分配信

ASH DA HEROが、11月に対バンツアー<ASH DA HERO LIVE TOUR 2016「THIS IS LIVE」>を開催することが明らかとなった。

◆「HELLO NO FUTURE」ミュージックビデオ

今回のツアーは、7月から8月にかけて実施された東名阪ワンマンツアーで訪れることのできなかった都市を中心に、札幌、仙台、福岡、大阪、名古屋の全国5都市を回るもの。各地異なるゲストバンドが招かれるとのことなので、続報をお楽しみに(名古屋公演は<ROOKiEZ is PUNK’D 10th Anniversary Tour 2016>も兼ねる)。

また、最新アルバム『THIS IS LIFE』(6月発売)収録曲「HELLO NO FUTURE」のミュージックビデオがYouTubeにて公開された。こちらは、先述の東名阪ワンマンツアー来場者限定のサプライズプレゼントとして用意されていたもので、過去のライヴシーンやオフショットがたっぷりと使用された映像となっている。

なおASH DA HEROは、今秋、<VISUAL JAPAN SUMMIT 2016 Powered by Rakuten>をはじめとする大型イベントへの出演を控え、 メジャーデビュー1周年を迎える12月には東京・WWW Xにてワンマンライヴ<ASH DA HERO 1st Anniversary Live BABIES NIGHT 2016 powered by SKIYAKI TICKET>の開催も決定している。

<ASH DA HERO LIVE TOUR 2016「THIS IS LIVE」>
2016年11月4日(金)北海道・BESSIE HALL
出演:ASH DA HERO / and more

2016年11月6日(日)宮城・仙台HOOK
出演:ASH DA HERO / and more

2016年11月11日(金)福岡・BEAT STATION
出演:ASH DA HERO / and more

2016年11月20日(日)大阪・OSAKA MUSE
出演:ASH DA HERO / and more

2016年11月26日(土)愛知・RAD HALL
出演:ASH DA HERO / ROOKiEZ is PUNK’D / and more
※<~ROOKiEZ is PUNK’D 10th Anniversary Tour 2016~>も兼ねた公演となります

[一般発売日]
2016年10月1日(土)~
※愛知・RAD HALL公演のみ10月15日(土)~

■ツアー以外のライヴ情報は以下のとおり
<J-Rock Live to the World 2016 ~J-MELO 500 Anniversary~>
2016年9月21日(水)東京・Zepp DiverCity TOKYO
出演:VAMPS / RIZE / THE ORAL CIGARETTES / (Opening Act)ASH DA HERO
※Opening Actの出演は、開場時間中になります。

<PARTY ZOO ~Ken Entwines Naughty stars~>
2016年10月2日(日)東京・Zepp DiverCity Tokyo
出演:A9 / BAROQUE / Made in Asia / MUCC / Ken with Naughty stars(Special Guest:ASH DA HERO) / (Opening Act)VALS

<VISUAL JAPAN SUMMIT 2016 Powered by Rakuten>
2016年10月15日(土)千葉・幕張メッセホール 9‐11ホール
出演:X JAPAN/ GLAY / hide with Spread Beaver / シド / カメレオ / VALS / Plastic Tree / A9 / R指定 / LM.C / DEZERT / ASH DA HERO / FEST VAINQUEUR / 摩天楼オペラ / heidi. / The THIRTEEN / defspiral / グリーヴァ / ALDIOUS and more...

<CHIROLYN 30th Anniversary tour★『ROCKERS MANIA 2016』>
2016年10月22日(土)千葉・柏 ThumbUp
出演:CHIROLYN / SEXXXXX / ASH DA HERO / (Opening Act)Alpha999

<ASH DA HERO 1st Anniversary Live BABIES NIGHT 2016 powered by SKIYAKI TICKET>
2016年12月9日(金)東京・WWW X

最終更新:9月3日(土)12時1分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。