ここから本文です

ローマがUEL登録メンバーを発表! 現役最後の欧州舞台となりそうなトッティらが順当に選出

theWORLD(ザ・ワールド) 9月3日(土)7時30分配信

UCL敗退の悔しさを晴らすための22名

ローマは1日、ヨーロッパリーグのグループステージに挑む22名の登録メンバーを発表した。

クラブの公式サイトによると、今夏レンタル移籍から完全移籍へ移行したアントニオ・リュディガー、ディエゴ・ペロッティ、エディン・ジェコ、ステファン・エル・シャーラウィ、モハメド・サラーらが順当に選出され、バルセロナからレンタル移籍で加入したトーマス・ヴェルメーレンや今季が現役最後のシーズンとなるかもしれないフランチェスコ・トッティもリストに名を連ねている。一方、開幕戦から2試合連続でベンチ入りを果たしていた18歳の新鋭リカルド・マルキッザとイタリア代表の各年代でプレイ経験を持つマッテオ・リッチが選外となった。

チャンピオンズリーグのプレイオフでポルトに敗れ、UELへ出場することとなったローマ。はたして、UCL敗退の悔しさをUELで晴らすことができるのだろうか。同クラブはグループステージでプルゼニ(チェコ)、アストラ(ルーマニア)、オーストリア・ウィーン(オーストリア)の3クラブと対戦予定である。

ローマのUEL登録メンバー22名は以下のとおり

GK
アリソン、シュチェスニー

DF
ファシオ、ジェズス、マノラス、エメルソン、ブルーノ・ペレス、リュディガー、セック、ヴェルメーレン、

MF
デ・ロッシ、フロレンツィ、ジェルソン、ナインゴラン、パレデス、ペロッティ、ストロートマン、

FW
ジェコ、エル・シャーラウィ、イトゥルベ、サラー、トッティ

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:9月3日(土)7時30分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]