ここから本文です

【動画】台風12号 九州に接近・上陸へ(3日7時更新)

ウェザーマップ 9月3日(土)7時52分配信

ウェザーマップ

 台風12号が、きょう(土)は九州・奄美に接近し、あす(日)にも九州に上陸するおそれがあります。その後は日本列島をゆっくり縦断するため、広い範囲で影響が長引きそうです。

 台風12号は、きょう(土)午前6時現在、鹿児島県の奄美大島付近にあり、強い勢力を維持しながら北上しています。あすの昼前にかけて暴風域を伴ったまま九州に上陸するおそれがあり、各地で大荒れの天気となるでしょう。九州南部や奄美では最大瞬間風速が55メートル、電柱や街灯が倒れるような猛烈な風が吹くでしょう。波は7メートルと大しけとなりそうです。大雨にも警戒が必要で、4日(日)の朝までに予想される雨量は多い所で、九州南部で300ミリ、奄美・東海で200ミリ、九州北部・四国・近畿で150ミリです。台風周辺の湿った空気が流れ込む影響で、台風から離れた西日本・東日本の太平洋側でも雨脚の強まる所があるでしょう。また、あす以降は台風接近に伴い、さらに広い範囲で雨の量が増えそうです。
 北日本は晴れる所が多いですが、北海道では一時的に雨の所がありそうです。北海道ではこれまでの大雨で、川が氾濫・増水したままになっている所があるため、浸水などに警戒を続けてください。(気象予報士・山口津香沙)

最終更新:9月3日(土)7時52分

ウェザーマップ