ここから本文です

2014全米OP覇者チリッチ、3回戦でストレート負け<男子テニス>

tennis365.net 9月3日(土)5時36分配信

全米オープン

テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は2日、男子シングルス3回戦が行われ、2014年覇者で第7シードのM・チリッチ(クロアチア)は第26シードのJ・ソック(アメリカ)に4-6, 3-6, 3-6のストレートで敗れ、ベスト16進出とはならなかった。

【錦織ら全米オープン対戦表】

この試合、23本のウィナーを決めるも21本も凡ミスを犯したチリッチは、ソックのサービスゲームで1度もブレークチャンスを握ることが出来なかった。自身のサービスゲームでは4度のブレークを許し、1時間41分で敗れた。

2014年の全米オープン決勝で錦織圭(日本)を破ってグランドスラム初優勝を飾ったチリッチは、今大会前哨戦のW&Sオープン(アメリカ/シンシナティ、ハード、ATP1000)決勝でA・マレー(英国)を下してマスターズ初優勝を飾っていた。

一方、勝利したソックは、4回戦で第9シードのJW・ツォンガ(フランス)と対戦する。ツォンガは3回戦で第23シードのK・アンダーソン(南アフリカ)をストレートで破っての勝ち上がり。

tennis365.net

最終更新:9月3日(土)5時39分

tennis365.net