ここから本文です

【動画】台風12号 九州に接近・上陸 西日本は大雨・暴風に警戒を(3日19時更新)

ウェザーマップ 9月3日(土)17時47分配信

台風12号が強い勢力で九州に接近しています。4日(日)は九州だけでなく、台風から離れた西日本の広い範囲で雨や風が強まるおそれがあります。

 台風12号は、4日(日)から5日(月)にかけて九州に接近・上陸するおそれがあります。動きがゆっくりなため同じような場所で強い雨や風が長引くでしょう。3日(土)から4日(日)は、九州を中心に活発な雨雲がかかり続け、四国や近畿、東海の太平洋側の地域でも大雨になりそうです。5日(月)にかけては、さらに雨の量が増える見込みです。低い土地の浸水や土砂災害、河川の増水、はん濫に警戒してください。

 また、海上を中心に風が非常に強く、九州北部・南部や奄美地方で最大瞬間風速50メートルの猛烈な風が吹くおそれがあります。暴風や高波、高潮にも警戒が必要です。海岸沿いには絶対に近づかないようにしてください。

【4日(日)にかけての波の予想】
九州北部・南部・奄美 7メートル

【4日(日)夕方までの雨の予想(多い所)】
九州南部       300ミリ
東海         200ミリ
奄美、九州北部、四国 150ミリ
近畿         120ミリ

 4日(日)は、晴れるのは北日本の日本海側の地域くらいで、台風からの湿った空気の影響を受け、関東でも一時的に雨脚が強まりそうです。気温は、30℃前後まで上がる所が多く、湿度も高いので蒸し暑いでしょう。

 来週にかけて西日本から北日本の広い範囲で、ぐずついた天気の所が多く、
週明けは北海道でも雨の見込みです。油断はせずに早めの対策を心掛けましょう。(気象予報士・片山美紀)

最終更新:9月3日(土)19時13分

ウェザーマップ