ここから本文です

我孫子市議会議員の澤田敦士が猪木アリ40周年大会で復帰戦も担架送り

バトル・ニュース 9/3(土) 22:36配信

 3日、TDCホールにて開催されたIGF『INOKI ALI 40周年記念東京大会』で澤田敦士がモンターニャ・シウバ相手に復帰戦を行った。

 220cm以上のシウバのパワーに為す術もなく翻弄された澤田は、場外でも痛めつけられ必死にエルボーやヘッドバッドを打ち込むがシウバは効いていないと自分の胸を叩く。
 澤田の得意技である柔道の巴投げを繰り出したシウバに触発されたか、澤田は両手刈りからマウントポジションをとるがすぐに取り返されて鉄槌を食らう。
 フラフラになった澤田に容赦無い前蹴りとエルボーを打ち込んでいくシウバだったが、澤田はなんとか一本背負いで叩きつけるとスリーパーから裏十字固め。これがロープ際だったがレフェリーは試合をストップさせ澤田の勝利を宣言。

 納得の行かないシウバは澤田をボコボコに蹴り場外に叩きだすと、レフェリーに詰め寄り自分の勝利を宣言するように言うがレフェリーは場外に逃げる。止めに来たセコンドも蹴散らしたシウバは不満顔で会場を後にし、場外に倒れたままの澤田はスタッフにより担架で運ばれ会場を後にした。

最終更新:9/3(土) 22:36

バトル・ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]