ここから本文です

使用期限切れの「医薬品」販売 福島のリサイクルショップ

福島民友新聞 9月3日(土)10時44分配信

県は2日、福島市のリサイクルショップ「エコ市場アーク黒岩店」で、使用期限切れの医薬品「ヘパリーゼHi」1本が販売されていたと発表した。同店は薬事法に基づく医薬品販売の許可を取得していなかった。県は県警に情報提供している。

 県によると、現在までに健康被害の報告はないという。8月31日に購入者から県消費生活センターに連絡があり発覚。ラベルには「使用期限2015・4」と記載されていた。

 同店のほか、伊達市の「オーディン伊達店」、岩手県奥州市の「オーディン江刺店」でも販売された可能性があり、各店舗を運営する販売業者「東都クリエート」(福島市)が自主回収している。店舗で販売された個数は分かっていないという。

福島民友新聞

最終更新:9月3日(土)10時44分

福島民友新聞