ここから本文です

300人以上が避難、シリア反体制派の町

AFPBB News 9月3日(土)12時31分配信

(c)AFPBB News

【9月3日 AFP】シリアの反体制勢力が実効支配するムアダミヤ(Moadimayet)で2日、バッシャール・アサド(Bashar al-Assad)政権とダラヤ(Daraya)の反体制勢力が合意に達したことを受け、ダラヤの戦闘を逃れ、ムアダミヤに暮らしていた300人以上の民間人が避難を行った。国営シリア・アラブ通信(SANA)が報じた。

 AFPの写真記者によると、避難民はムアダミヤの境界まで徒歩で移動し、待機している8台のバスでダマスカス内の別の地区にある一時収容施設に向かう。(c)AFPBB News

最終更新:9月3日(土)12時31分

AFPBB News

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。