ここから本文です

G大竹、自身のエラー絡み初回3失点 厳しい立ち上がりに

Full-Count 9/3(土) 14:30配信

初回に3安打3失点

 巨人の大竹寛投手が3日の中日戦(東京ドーム)で先発。初回に3点を失う厳しい投球となった。

 先頭・大島の左中間二塁打、エルナンデスの右前安打で一、三塁とされると、森野の投ゴロを一塁へ悪送球。2点先制されると、続く二塁から福田の右中間適時二塁打で3点目を失った。後続は断ったものの、失策が絡み3安打3失点した。

 昨年8月29日の中日戦から東京ドームで5連勝中。今季初の5連勝を狙う中日の勢いを止めることが出来るか。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:9/3(土) 14:30

Full-Count

なぜ今? 首相主導の働き方改革