ここから本文です

ジョコビッチがユーズニーの途中棄権で4回戦へ [全米テニス]

THE TENNIS DAILY 9月3日(土)6時14分配信

「全米オープン」(アメリカ・ニューヨーク/本戦8月29日~9月11日/ハードコート)の男子シングルス3回戦で、昨年覇者で第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)が元世界ランク8位で34歳のミカエル・ユーズニー(ロシア)と対戦。ユーズニーが第1セット2-4とリードされた時点で棄権したため、ジョコビッチの4回戦進出が決まった。試合時間は31分。

上位選手たちのケガの状況、ジョコビッチとセレナも故障上がり [全米オープンPreview]

 全米オープンには2005年から12連続出場となるジョコビッチ。昨年は決勝でロジャー・フェデラー(スイス)を6-4 5-7 6-4 6-4で破り、4年ぶり2度目の優勝を果たしている。2回戦は対戦相手のイリ・ベセリ(チェコ)が棄権したため、不戦勝で勝ち上がっていた。

 そのほかの試合では、第9シードのジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)、第26シードのジャック・ソック(アメリカ)、マルコス・バグダティス(キプロス)が3回戦を突破。2014年の覇者で第7シードのマリン・チリッチ(クロアチア)はソックに4-6 3-6 3-6で敗れている。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、Qは予選勝ち上がり、Ret.は途中棄権

     ◇   ◇   ◇

【男子シングルス3回戦 主な試合結果】

○1ノバク・ジョコビッチ(セルビア)[1] 4-2 Ret. ●7ミカエル・ユーズニー(ロシア)

○17ジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)[9] 6-3 6-4 7-6(4) ●24ケビン・アンダーソン(南アフリカ)[23]

○25ジャック・ソック(アメリカ)[26] 6-4 6-3 6-3 ●32マリン・チリッチ(クロアチア)[7]

○59マルコス・バグダティス(キプロス)6-3 7-6(4) 1-6 6-1 ●62ライアン・ハリソン(アメリカ)[Q]

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo:NEW YORK, NY - SEPTEMBER 02: Novak Djokovic of Serbia returns a shot to Mikhail Youzhny of Russia during his third round Men's Singles match on Day Five of the 2016 US Open at the USTA Billie Jean King National Tennis Center on September 2, 2016 in the Flushing neighborhood of the Queens borough of New York City. (Photo by Elsa/Getty Images)

最終更新:9月3日(土)6時14分

THE TENNIS DAILY