ここから本文です

ジュニア予選がスタート、菊地裕太が予選決勝へ [全米テニス]

THE TENNIS DAILY 9/3(土) 15:00配信

「全米オープン」(アメリカ・ニューヨーク/本戦8月29日~9月11日/ハードコート)の大会5日目はジュニアの部予選が始まり、男女シングルスの1回戦が行われた。

菊地裕太(相生学院)と清水映里(山村学園)が個人戦優勝 [第38回全国選抜高校テニス]

 日本勢は男子が田島尚輝(TEAM YONEZAWA)、羽澤慎治(西宮甲英高)、菊地裕太(相生学院高校)の3人、女子は相川真侑花(テニスユナイテッド)と清水映里(グリーンテニスプラザ/山村学園高校)の2人が出場。菊地が第10シードのセッペ・カイペルス(ベルギー)を6-3 6-1で下して勝ち上がったが、第2シードの田島と羽澤、第11シードの相川と清水は敗れた。

 菊池と清水は3月に行われた全国選抜高校テニス大会の個人戦を制して獲得した予選ワイルドカード(主催者推薦枠)で出場している。

 ジュニア予選は32ドローで争われ、2回勝ち上がった男女各8人が本戦への出場権を獲得する。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)、Altは繰り上がり出場

     ◇   ◇   ◇

【ジュニア男子シングルス予選1回戦】

●5田島尚輝(TEAM YONEZAWA)[2] 6-3 4-6 1-6 ○6エンリコ・ダラ ヴァレ(イタリア)

●14羽澤慎治(西宮甲英高)3-6 3-6 ○13Jonas ERIKSSON ZIVERTS(スウェーデン)[4]

○27菊地裕太(相生学院高校)6-3 6-1 ●28セッペ・カイペルス(ベルギー)[10]

--------------------

【ジュニア女子シングルス予選1回戦】

●28相川真侑花(テニスユナイテッド)[11] 3-6 2-6 ○27ハイレイ・バプティスト(アメリカ)[WC]

●14清水映里(グリーンテニスプラザ/山村学園高校)[WC] 5-7 6-3 3-6 ○13カリアン・ピエール ルイス(アメリカ)[Alt]

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

最終更新:9/4(日) 5:06

THE TENNIS DAILY

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。