ここから本文です

楽天ペゲーロが本塁打阻止のスーパープレー

Full-Count 9月3日(土)16時48分配信

あわや2ラン阻止も…この回3失点

 楽天のカルロス・ペゲーロ外野手が3日のソフトバンク戦(コボスタ宮城)で本塁打を阻止するスーパープレーを見せた。

 1点ビハインドの7回無死三塁。明石の打球は右翼後方を襲った。右翼フェンス際で大飛球を待ちかまえた195センチのペゲーロ。ジャンプ一番でキャッチを試みた。一度はグラブを収まりかけたが、ボールはグラウンドへポトリ。本塁打キャッチはならなかったが、本塁打を防ぐプレーとなった。

 打者走者・明石は三塁へ進んだものの、ドミニカ共和国出身の外野手は長身を生かしたジャンプ力であわや2ランの場面を1点で防いだ。しかし楽天はその後、2死満塁のピンチを招くと、2番手・金刃、3番手・青山と連続の押し出し四球でリードを4点に広げられた。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:9月3日(土)16時48分

Full-Count