ここから本文です

アグエロ、肘打ちで3試合出場停止 マンC、エース不在でマンチェスター・ダービーへ

theWORLD(ザ・ワールド) 9/3(土) 19:47配信

首位に立つマンCに痛手

マンチェスター・シティのアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロは、3試合の出場停止処分が科されることになった。その結果、世界中のサッカーファンが注目するマンチェスター・ユナイテッドとのダービー戦を欠場する。

アグエロは8月28日に行われたプレミアリーグ第3節ウェストハム戦で、DFウィンストン・リードと競り合った際に肘打ちしたと見られていた。シティ側は過大な処分だと訴えたが、FAの独立規制委員会その請求と拒否した。

アグエロは9月10日にオールド・トラフォードで行われるマンチェスター・ユナイテッド戦に加え、17日のボーンマス戦、21日のEFLカップ、スウォンジー戦に出場できない。3連勝で首位に立つマンチェスター・シティにとって、開幕から3試合で3得点をマークするエース、アグエロの離脱は手痛い。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:9/3(土) 19:47

theWORLD(ザ・ワールド)

なぜ今? 首相主導の働き方改革