ここから本文です

障害福祉文書、市が送付ミス

カナロコ by 神奈川新聞 9月3日(土)17時26分配信

 横浜市は2日、障害福祉サービスに関する文書の誤交付があった、と発表した。夫婦間のトラブルで住民票を移さず転居した妻子の自宅に送付するはずが、住民登録先に送ったため、夫に書類が渡ったという。

 市によると、6月2日に妻が市内の区福祉保健センターで障害手帳の発行手続きを行った。申請書には、書類送付先として住民票と異なる現住所を記載した。

 だが区担当者は7月下旬、送付先を変更するための必要な措置を怠ったため、文書が他の区である住民登録先へ送付された。文書には妻子が住む区名が記されていた。

 夫が区に連絡して発覚。担当者らが妻に謝罪したという。

最終更新:9月3日(土)17時26分

カナロコ by 神奈川新聞