ここから本文です

客引き防止、来街者へ啓発 川崎駅東口重点区域に

カナロコ by 神奈川新聞 9月3日(土)17時26分配信

 川崎市は1日、市客引き行為防止条例に基づき、悪質な客引き行為を繰り返した者に罰則を適用できる重点区域に川崎駅東口周辺を指定した。

 区域指定を周知するため、市と川崎署、川崎駅広域商店街連合会、市商工会議所の関係者約60人が同日夕方、駅周辺5カ所でキャンペーンを実施。チラシ約1500枚と啓発用ティッシュ500個を来街者に配った。

 重点区域はJR川崎駅東西自由通路から市役所通りと新川通り、国道15号に囲まれた約22万平方メートルの東口一帯。条例で居酒屋やカラオケ店を含む悪質な客引き行為が禁止されているが、重点区域では客引き行為を繰り返した違反者に5万円以下の過料を科す。氏名や店名も公表する。

 同連合会の猪熊俊夫会長は「商店街と行政が一丸となって、悪質な客引きを一掃し、誰もが安心して楽しめる街にしていきたい。訪れる人も客引きには十分に注意してほしい」と話していた。

最終更新:9月3日(土)17時26分

カナロコ by 神奈川新聞