ここから本文です

アロンソ「予想外のトップ10入りも、予選には懸念あり」:マクラーレン・ホンダ イタリア金曜

オートスポーツweb 9/3(土) 15:13配信

 2016年F1イタリアGPの金曜プラクティスで、マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソは13位/7位だった。

2016年第14戦イタリアGP フェルナンド・アロンソ(マクラーレン・ホンダ)、モンツァでサッカー

■マクラーレン・ホンダ・フォーミュラ1チーム
フェルナンド・アロンソ フリー走行1=13位/2=7位
 今日は信頼性の面では完璧ではなかった。いくつか心配な部分が残っている。でも重大な問題は何もなかったから、それはいいニュースだ。それでも細かい部分すべてに注意していく必要がある。一番大事な時に問題が起きてポイントを逃すなんてことは避けたいからね。

 ポジティブな一日だった。今日テストした結果をこれからじっくり見てみる。今後のために評価している、興味深いプロトタイプパーツをいくつか使ってみた。それなりに満足だ。 

 超高速サーキットのモンツァで、2台揃ってトップ10に入るとは考えていなかった。でも地に足をつけて努力していく必要がある。予選になると少し順位を落としがちなのは分かっているからね。

 現実的に考えると、明日Q3に入れるとは思わない。もし入れたら、うれしい驚きだ。 


(2017年について聞かれ)いつもとは全く違う冬になる。レギュレーション変更が大きな影響をもたらすだろう。シャシーに関しては満足しているし自信を持っている。いい仕事をしてメルセデスとのギャップを縮めることができる。 

 エンジンに関しては分からない。まだトップのエンジンとの差は大きい。冬の間にもっと大きな進歩を果たす必要がある。
 

[オートスポーツweb ]

最終更新:9/3(土) 15:22

オートスポーツweb