ここから本文です

ライコネン「PUアップデートによるパフォーマンス向上に期待」:フェラーリ イタリア金曜

オートスポーツweb 9月3日(土)8時50分配信

 2016年F1イタリアGPの金曜プラクティスで、フェラーリのキミ・ライコネンは3位/4位だった。

2016年イタリアGP木曜 ライコネンとベッテルのサイン会に殺到するファン

■スクーデリア・フェラーリ
キミ・ライコネン フリー走行1=3位/2=4位
 午前中のFP1は順調で、とてもうまくいった。FP2は新しいタイヤでの問題、イエローフラッグの影響などあって、多少混乱もあったが、全体的には悪くないし、マシンの感触もまずまずだ。
 もちろん改善すべき点はあるけれど、とてもいい形で週末をスタートすることができた。

 新しいエンジンは小さな改善を成し遂げている。通常の進歩の一環だ。パフォーマンス向上が見込めなければ、導入したりしない。

 僕らはすべてのエリアを改善しようとしており、正しい方向に進んでいる。

 モンツァの雰囲気はいつも素晴らしい。ファンが大勢来てくれて、とてもうれしいよ。ここでいい結果を出さなければならない。

(残りの3トークンすべて使った新パワーユニットについて語り)このエンジンがパフォーマンス改善につながるかどうか、チェックしなければならないが、通常の進歩を遂げている。小さなものだが、方向性は正しい。全体的に悪くないよ。

[オートスポーツweb ]

最終更新:9月3日(土)8時50分

オートスポーツweb