ここから本文です

ザウバー「新しいエアロパッケージの評価に集中」:イタリア金曜

オートスポーツweb 9月3日(土)12時52分配信

 2016年F1イタリアGPの金曜プラクティスで、ザウバーのマーカス・エリクソンは15位/15位、フェリペ・ナッセは19位/21位だった。

F1最新フォトコーナー

■ザウバーF1チーム
マーカス・エリクソン フリー走行1=15位/2=15位
 いい金曜日だった。ミディアム、ソフト、スーパーソフトのすべてのコンパウンドを試し、燃料の多い状態でも少ない状態でもデータを得ることができた。

 スパで導入したエアロパッケージの作業を継続した。興味深い情報を集めることができたし、すべてにおいてポジティブな一日だった。

フェリペ・ナッセ フリー走行1=19位/2=21位
 今回も有意義な金曜日だった。午前中はエアロパッケージの分析に集中し、空力面の作業に多くの時間を費やした。

 午後に入ってからは異なるタイヤコンパウンドでショートランとロングランを実施できた。レースシミュレーションを行えたのはよかった。

 土日に向けてやるべき作業はまだあると思うが、全体的にはいい金曜日だった。

[オートスポーツweb ]

最終更新:9月3日(土)12時52分

オートスポーツweb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。