ここから本文です

オコン「トラブルでマシンを止めたが、ペースには大満足」:マノー イタリア金曜

オートスポーツweb 9月3日(土)13時29分配信

 2016年F1イタリアGPの金曜プラクティスで、マノーのパスカル・ウェーレインは20位/16位、エステバン・オコンは18位/18位だった。FP2でオコンは一時的にパワーを失い、マシンを止めた。

F1最新フォトコーナー

■マノー・レーシングMRT
パスカル・ウェーレイン フリー走行1=20位/2=16位
 モンツァはスパとはまったく異なるトラックなので、午前中は解決策を見い出すために異なるエアロパーツのテストをした。午後のセッションで改善できたので満足している。

 モンツァで目指している位置にはまだ届いていないので、やるべき作業はたくさん残っている。でもマシンにはまだまだポテンシャルがあるから、明日はそれを引き出すために努力するよ。

エステバン・オコン フリー走行1=18位/2=18位
 最後を除くと全体的にすごくいい一日だった。時には問題が発生することもある。でもペースには満足している。明日、もう1回のプラクティスが残っているので、この調子で仕事を進めていく。

 ロングランはできなかったが、ショートランは行い、予選に向け、いい準備となった。ポジティブに感じている。明日はいいポジションをつかめると思いたいね。

[オートスポーツweb ]

最終更新:9月3日(土)13時29分

オートスポーツweb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]