ここから本文です

中村蒼、本格コメディに初挑戦! “偽アイドル”として歌って踊る刑事役に

クランクイン! 9月3日(土)9時0分配信

 現在放送中のドラマ『せいせいするほど、愛してる』(TBS)で関西弁の宮沢役を好演し、人気を博している中村蒼が、10月8日から放送予定のテレビ東京土曜ドラマ24『潜入捜査アイドル・刑事(デカ)ダンス』に主演し、本格的コメディドラマに初挑戦することが分かった。

【関連】「中村蒼」フォトギャラリー


 同ドラマは『勇者ヨシヒコ』『孤独のグルメ』など独自の道を切り開く、テレ東深夜ドラマが仕掛ける“刑事×アイドル”の新感覚コメディー。監督は、『戦国鍋TV』『実在性ミリオンアーサー』などの住田崇が務める。

 舞台は2016年の芸能界。ネットテレビ局の勃興、青春映画ブーム、スキャンダルにネットニュース…新しい常識・テレビあるあるを取り上げながら、偽アイドル「デカダンス」が激動の芸能界を潜り抜け、事件を解決していく様を描く。

 今回、あることをきっかけに“デカダンス”というアイドルグループを結成する辰屋すみれ役の中村は、「ふざけたアイドル名にふざけた衣装を着てふざけた事を真面目にやります。共演する役者さん方とどんな化学反応が起こるのか今からとても楽しみです。皆さんから応援される期間限定国民的アイドルを目指して頑張ります」と意気込みを語っている。

 土曜ドラマ24『潜入捜査アイドル・刑事ダンス』(毎週土曜24時20分)は、テレビ東京系列にて10月8日放送開始。

最終更新:9月3日(土)9時0分

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。