ここから本文です

万葉線でグッズプレゼント 9月3日はドラえもん誕生日

北日本新聞 9/3(土) 14:52配信

 高岡市出身の漫画家、藤子・F・不二雄さんが生んだ人気キャラクター「ドラえもん」の誕生日である3日、高岡、射水両市で路面電車を運行する万葉線株式会社は、ラッピング車両「ドラえもんトラム」に乗った子どもたち約100人にキャラクターのグッズをプレゼントした。

 トラムは低床車両の内装、外装にドラえもんのキャラクターをデザインし、2012年9月から運行している。プレゼントは、ドラえもんの誕生日を祝おうと企画した。

 高岡駅の電停でトラムの出発時刻に合わせてグッズを配布。親子の長い列ができた。万葉線の社員からプレゼントを受け取った子どもたちは早速、グッズの入った袋を開けて喜んでいた。散歩の際にトラムを利用しているという高岡市京田の小林悠馬君(5)は「ドラえもんの大ファンなので、グッズをもらえてうれしい」と顔をほころばせた。

 市美術館内の藤子・F・不二雄ふるさとギャラリーでは、同ギャラリーの非売品ポスターを日付にちなんで93枚配った。藤子さんと漫画キャラクターが、高台から古里を眺める様子を表現している。家族で訪れた新潟県長岡市の長谷川拓磨君(9)は「数少ないポスターなので、大切にしたい」と話していた。

北日本新聞社

最終更新:9/3(土) 14:52

北日本新聞