ここから本文です

2番イチロー、4打数無安打 急失速のマーリンズ、貯金残り「1」

ベースボールキング 9/3(土) 11:00配信

○ インディアンス 6 - 2 マーリンズ ●
<現地時間9月2日 プログレッシブ・フィールド>

 マーリンズのイチローが2日(日本時間3日)、敵地でのインディアンス戦に「2番・指名打者」で先発出場したが4打数無安打に倒れた。

 前日のメッツ戦では「2番・右翼」で1安打2得点をマークしていたイチロー。この試合でもチャンスメイクが期待されたが、相手の先発右腕・カラスコの前に、第1打席が中飛、第2打席は空振り三振に倒れた。

 0-4で迎えた5回は、二死一、二塁の好機で3度目の打席。だが、ここでもアウトコースの変化球を引っかけ、力のない二ゴロに倒れた。8回の第4打席もカラスコの前に二ゴロ。この試合は4打数無安打1三振の内容で、打率は.288となった。

 マーリンズは打線全体でもカラスコに苦しめられ、8回途中までに11三振で無得点。その後、2番手のマンシップから5番リアルミュートが8号2ランを左翼席へ運んだが、反撃は2点止まりで貯金は残り「1」となった。

BASEBALL KING

最終更新:9/3(土) 11:04

ベースボールキング