ここから本文です

オリックスOB会長の山田氏がファンに異例の注文「給料の高い人をもっと野次って」

ベースボールキング 9月3日(土)21時40分配信

ますだおかだの岡田もオリックスのOB会に出席!?

 オリックス・バファローズは今年、阪急時代から含めて球団創設80周年を迎え、復刻特別イベント「THE ORIGIN of Bs~蒼き勇者の閃光~」を開催。3日の日本ハム戦(ほっと神戸)の試合前に、球場外の特設ステージで阪急の黄金時代にバッテリーを組んだ山田久志氏と中沢伸二氏が登場し、ますだおかだの岡田圭右らとトークショーを行った。

 中沢氏が「大勢の方に集まっていただきありがとうございます」と挨拶。続いて山田氏が「みなさんこんにちは。私が有名な山田です」と挨拶すると、すかさず岡田が「みんな知ってますよ」と素早いツッコミ。

 球団のOB会長を務める山田氏はOB会について「阪急からオリックスに代わって27年。オリックスの選手としてOB会に来てくれる人も大分増えてきている。(阪急とオリックスの)交流が上手くいっている。阪急とオリックスのOB会という形になっています」と良好な関係を築けていることをアピール。

 また山田氏は「最近はOB会長の権限として、野球に関係のない人も(OB会に)招待している。もしあなた(岡田)が忙しいのは分かるけど…。12月の第1週の土曜日が空いていたらご招待申し上げます」とOB会への招待を促すと、岡田は「うわ~毎年、12月の第1土曜日はポッカリと空いています!朝からゴロゴロしている日です」とその場で出席を表明!?した。

山田氏がファンに異例の注文

 山田氏と中沢氏が現役時代のパ・リーグは、野次が凄かったという。特に捕手を務めていた中沢氏に対する観客からの野次は凄かったそうで「(捕手は)ネットに近い所にいるでしょ。今井雄太郎が打たれた時は、『お前が悪い!』と全部僕(に野次)です」というエピソードを披露。

 さらにエースだった山田氏は「中沢さんは、人が良いから『緊張感を持てよ!』と味方からも野次られていたんですよ」と話し、岡田は「当時だったら野次になりますけど、今だったらイジり。イジられているというのは、人気のバロメーターなんですよ」と必死のフォロー。それでも、中沢氏は「そうは思わなかったな」と真面目にコメントしていた。

 山田氏と中沢氏の現役時代の野次の話で盛り上がったが、山田氏はファンに現役選手たちに向けて野次を飛ばして欲しいと訴える。その理由について「応援は物凄くうれしいんだけど、頑張れ、頑張れだけではダメなの。シビアに厳しく、給料の高い人をもっと野次る。野次というのは、選手をその気にさせる」と説明した。

1/2ページ

最終更新:9月3日(土)21時40分

ベースボールキング

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。