ここから本文です

ご当地ワイン21銘柄集め、北陸新幹線沿線 金沢百番街「おみやげ処」

北國新聞社 9月3日(土)2時39分配信

 JR西日本グループのジェイアールサービスネット金沢(金沢市)は、金沢百番街リント内の土産専門店「おみやげ処金沢」で、北陸新幹線の沿線で醸造された「ご当地ワイン」を集めた特別コーナー=写真=を開設した。赤や白、ロゼ、スパークリングと品ぞろえを幅広くし、観光客だけでなく地元客が気軽に多彩なご当地ワインを楽しめる機会を提案する。

 「北陸新幹線沿線のワイン呑みくらべ」と題し、能登ワイン(石川県穴水町)やホーライサンワイナリー(富山市)、白山やまぶどうワイン(大野市)をはじめ、長野や新潟のワイナリーが手掛けた21銘柄が並んだ。飲みきりやすい360ミリリットルのハーフボトルを中心とし、ルビーロマンやブルーベリー、キウイなど口当たりのいいフルーツ系も用意した。店頭では各銘柄を紹介する映像も流れる。11月末まで。

北國新聞社

最終更新:9月3日(土)2時39分

北國新聞社