ここから本文です

“ビッグ・サム”イングランドがW杯予選へ 新体制初戦、英メディアの予想先発は?

SOCCER KING 9月3日(土)12時51分配信

 4日に行われる2018 FIFAワールドカップ ロシア 欧州予選グループF第1節で、スロヴァキア代表とイングランド代表が対戦する。

 6月から7月にかけて開催されたユーロ2016でベスト16敗退に終わったイングランドは、同大会終了後にロイ・ホジソン前監督が辞任。“ビッグ・サム”の愛称で知られるサム・アラダイス氏が新指揮官に就任した。

 新体制での初戦となるスロヴァキア戦を前に、イギリス紙『デイリーメール』やイギリスメディア『スカイスポーツ』が予想先発メンバーを掲載。両メディアのメンバーリストは全く同じ顔触れとなった。

 両メディアによると、イングランドの先発メンバーは、ユーロ2016のラウンド16・アイスランド戦(1-2で敗戦)から3名が入れ替わる形となる。DFクリス・スモーリング(マンチェスター・U)とMFデレ・アリ(トッテナム)、FWダニエル・スタリッジ(リヴァプール)に代わって、DFジョン・ストーンズ(マンチェスター・C)とMFジョーダン・ヘンダーソン、MFアダム・ララーナ(ともにリヴァプール)が起用される見込みのようだ。

『デイリーメール』と『スカイスポーツ』が掲載したイングランドの予想先発メンバーは以下のとおり。システムは[4-2-3-1]となるようだ。

▼GK
ジョー・ハート(トリノ/イタリア)

▼DF
カイル・ウォーカー(トッテナム)
ジョン・ストーンズ(マンチェスター・C)
ガリー・ケーヒル(チェルシー)
ダニー・ローズ(トッテナム)

▼MF
エリック・ダイアー(トッテナム)
ジョーダン・ヘンダーソン(リヴァプール)
アダム・ララーナ(リヴァプール)
ウェイン・ルーニー(マンチェスター・U)
ラヒーム・スターリング(マンチェスター・C)

▼FW
ハリー・ケイン(トッテナム)

SOCCER KING

最終更新:9月3日(土)12時51分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。