ここから本文です

セリエA・キエーヴォに“珍選手”が現る! MFなのに背番号「1」を着用

SOCCER KING 9/3(土) 16:18配信

 今夏も、数多くの選手たちが新天地を求めた移籍マーケットが閉幕した。

 ナポリのオランダ代表MFジョナサン・デ・グズマンは、キエーヴォへのレンタル移籍が決定。そんな同選手の背番号が話題になっている。

 なんとキエーヴォでは背番号「1」を着けることになったのだ。かつてはギリシャ人MFパンテリス・カフェスが1番を好んでいたが、フィールドプレーヤーがこの番号を背負うのは稀だ。本人は選んだ理由をこう明かしている。

「背番号1について? 普通じゃないけど、これが好きなんだ。他にも着けられる番号はあったんだけど、これにした。珍しい番号だよね。GK以外で着けた選手が少ないことは知っているよ。僕が知っているのは、エドガー・ダーヴィッツのケースだけだね。彼もイングランドでこれを選んだ」

 確かに元オランダ代表MFエドガー・ダーヴィッツ氏はイングランドのバーネットでプレーした際、背番号1を着けていた。

 ちなみに、キエーヴォといえばかつてイタリア人GKクリスティアーノ・ルパテッリが10番を着けて話題になったことも。そして、現在ではサンプドリアの同GKエミリアーノ・ヴィヴィアーノが2番を着けていたりもする。

(記事提供:Qoly)

SOCCER KING

最終更新:9/3(土) 16:18

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「ゲームで10年長生きしましょう」
重度の脳震盪の後長い間病床に付き自殺まで考えたゲームデザイナーのジェーン・マゴニガルは、回復のための素晴らしいアイデアを思い付きました。科学的研究の成果を織り込んだ回復のためのゲーム「スーパー・ベター」を作ったのです。この感動的な講演で、彼女はゲームがいかに人の回復力を高め、人生におまけの7分半を付け加えてくれるか語っています