ここから本文です

セリエA・キエーヴォに“珍選手”が現る! MFなのに背番号「1」を着用

SOCCER KING 9月3日(土)16時18分配信

 今夏も、数多くの選手たちが新天地を求めた移籍マーケットが閉幕した。

 ナポリのオランダ代表MFジョナサン・デ・グズマンは、キエーヴォへのレンタル移籍が決定。そんな同選手の背番号が話題になっている。

 なんとキエーヴォでは背番号「1」を着けることになったのだ。かつてはギリシャ人MFパンテリス・カフェスが1番を好んでいたが、フィールドプレーヤーがこの番号を背負うのは稀だ。本人は選んだ理由をこう明かしている。

「背番号1について? 普通じゃないけど、これが好きなんだ。他にも着けられる番号はあったんだけど、これにした。珍しい番号だよね。GK以外で着けた選手が少ないことは知っているよ。僕が知っているのは、エドガー・ダーヴィッツのケースだけだね。彼もイングランドでこれを選んだ」

 確かに元オランダ代表MFエドガー・ダーヴィッツ氏はイングランドのバーネットでプレーした際、背番号1を着けていた。

 ちなみに、キエーヴォといえばかつてイタリア人GKクリスティアーノ・ルパテッリが10番を着けて話題になったことも。そして、現在ではサンプドリアの同GKエミリアーノ・ヴィヴィアーノが2番を着けていたりもする。

(記事提供:Qoly)

SOCCER KING

最終更新:9月3日(土)16時18分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]