ここから本文です

名古屋、天皇杯で格下J3長野に痛恨の敗戦 劇的弾喫し3カ月勝利なし

SOCCER KING 9/3(土) 20:32配信

 名古屋グランパスの負の流れが止まらない。

 3日に行われた第96回天皇杯全日本サッカー選手権大会2回戦で、名古屋は明治安田生命J3リーグのAC長野パルセイロ(長野県代表)と対戦。試合はスコアレスで進むと、後半アディショナルタイム4分に長野DF夛田凌輔にゴールを許し、0-1で敗れて天皇杯敗退となった。

 新体制になっても、2試合目で格下にまさかの敗戦を喫した。名古屋は8月23日に、小倉隆史GM(ゼネラルマネージャー)兼監督が休養となり、後任としてアシスタントコーチを務めていたボスコ・ジュロヴスキー氏が指揮官に就任していた。

 この結果、名古屋は6月5日に行われたヤマザキナビスコカップ(現ルヴァンカップ)予選リーグ第7節で、ジュビロ磐田に3-1で勝利して以来、公式戦14試合勝利なし。

 なお、2016明治安田生命J1リーグでは、5月4日に行われたファーストステージ第10節の横浜F・マリノス戦で3-1の勝利を収めて以来、18試合白星から遠ざかっており、年間勝ち点16位でJ2降格圏内に沈んでいる。

 名古屋は10日に行われるJ1セカンドステージ第11節でアルビレックス新潟と対戦する。

SOCCER KING

最終更新:9/3(土) 20:54

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報