ここから本文です

婚礼施設に幻想的な光、キャンドル2000本点灯 松山

愛媛新聞ONLINE 9月3日(土)11時32分配信

 光の共演でロマンチックな夜を-。ブライダル事業を手掛けるノバレーゼ(東京)が運営する婚礼施設松山モノリス(愛媛県松山市湊町7丁目)で2日、約2000本のキャンドルを使った夏祭りイベントが始まり、大勢のカップルらが幻想的な光の空間を楽しんだ。3日まで。
 施設を気軽に訪れ、夏の思い出をつくってもらおうと初めて開催。メイン会場となる日本庭園やチャペルでは、キャンドルの温かい光が揺らめいた。池や木々にはプロジェクションマッピングでもみじや赤トンボを投映し、夏の終わりと秋の訪れを感じさせる演出で来場者をもてなした。
 イベントは18歳以上が対象で入場無料。3日はジャズミュージシャンの生演奏やゴスペルのミニコンサートもある。

愛媛新聞社

最終更新:9月3日(土)11時32分

愛媛新聞ONLINE