ここから本文です

香港株:上昇、週間でも値上がり-CKハチソンや中国銀行が高い

Bloomberg 9月2日(金)14時11分配信

2日の香港株式相場は上昇。週間ベースでも値上がりとなった。長江和記実業(CKハチソン・ホールディングス)や中国銀行が上げた。

ハンセン指数は前日比0.5%高の23266.70と、約1年ぶりの高値で終了。前週末比では1.6%上昇した。CKハチソン(1 HK)は同指数の構成銘柄で最大の上げ。イタリアでの資産統合について欧州連合(EU)から承認された。統合により同国最大の携帯電話会社が誕生する。中国銀行(3988 HK)は4日続伸。今週発表した1ー6月(上期)の利益が予想を上回った。

UOBケイ・ヒアン(香港)のエグゼクティブディレクター、スティーブン・レオン氏は「イタリアでの資産統合のニュースが好感され、ハチソン株は地合いを改善させている」と指摘した。

香港上場の中国本土株で成るハンセン中国企業株(H株)指数は前日比0.8%高で終了。週間では1.4%上昇した。

中国本土市場の上海総合指数は前日比0.1%高で引けた。同指数の50日ボラティリティ(変動性)は2014年10月以来の低水準に低下した。

原題:Hong Kong Stocks Post Weekly Advance as CK Hutchison Leads Gains(抜粋)

Kyoungwha Kim

最終更新:9月2日(金)18時23分

Bloomberg

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]