ここから本文です

NY金(2日):続伸、米雇用伸び減速で利上げ見通しが後退

Bloomberg 9月3日(土)4時22分配信

2日のニューヨーク金先物相場は続伸。米雇用統計が市場予想を下回ったことから、逃避先としての金の妙味が高まった。金は週間ベースでは下落した。

RJOフューチャーズ(シカゴ)のシニアマーケットストラテジスト、フィル・ストライブル氏は電話インタビューで、「トレーダーらは金を買い上げている。雇用統計が年内2回の利上げを正当化するほど強くはないと考えためだ」と述べた。

ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物12月限は前日比0.7%高の1オンス=1326.70ドルで終了。

銀先物12月限は前日比2.2%上げて19.366ドル。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のプラチナとパラジウムも値上がりした。

原題:Gold Jumps as U.S. Jobs Disappointment Dims Tightening Prospects(抜粋)

Joe Deaux

最終更新:9月3日(土)4時22分

Bloomberg

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]